Meshell Ndegeocello

d0056703_18393368.jpg
Ventriloquism (2018)

待望の新作ですが、何とR&B/ソウル・クラシックのカヴァー集らしいですね。しかも80'sから90'sにかけての楽曲ばかりを選曲!一体、姉さんに何が起きたのか?

とはいえ、Meshellは元々ソウル・ミュージックの歴史にはとても詳しく、過去にもRFTWという、あまりにも意外な選曲で驚かされたことがあります。モータウンの伝記モノでもいい感じで唄っていましたしね。

私自身はといえば彼女と完全な同世代であり、聴いてきた音楽のその大半について、おそらく相当なレベルで被っているはずです。今回Force M.D.'sの"Tender Love"などは、なるほどそう来るのかあとニヤリ。他にもP-FunkやAl B Sure!等、あっと驚くような選曲がされているようです。

オリジナルを知らなくとも、純粋な新譜として楽しめるのは間違いありません。またリリースされた当時の時代背景、価値観等を知ってみえる方ならば、よりこのディープな世界にのめり込むことが可能かと思います。



[PR]
by olskooljam | 2018-03-12 19:10 | Soul
<< Grant Green Wayne Shorter >>