<   2014年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

The Girl with the Dragon Tattoo

d0056703_2511125.jpg
邦題「ドラゴン・タトゥーの女」。2011年作品。

今頃Blu-Ray盤にて鑑賞。劇場版を見逃してしまい、それ以来ずっと観たかった作品でしたが、いやあ見応え充分。映像の鮮度というか、独特の美しさはいつも通りですが、特に北欧の寒さと雰囲気が、すごく上手く表現されています。

相変わらずですが、サウンド・デザインは秀逸。音でまず怖い!という感じです。次作も楽しみ。

Directed by David Fincher.
[PR]
by olskooljam | 2014-09-28 03:02 | Movie

Spend The Night Teddy Riley Remix!!!

d0056703_17332236.jpg

Daveのこの素晴らしい楽曲は、R&Bクラシック入り確実ですね。
モノホンのR&Bの旨味が、至るところに感じられる抜群の一曲。

Teddyが手掛けたこのRemixも、まずまず説得力ある仕上がりで、なるほどという感じです。



でも、軍配はやはりオリジでしょうかね。
Dave最高!
[PR]
by olskooljam | 2014-09-23 17:30 | R&B

Pete Rock & C.L. Smooth

d0056703_14132977.jpg
The Main Ingredient (1994)

彼らの3nd。
有名過ぎるほど有名な作品ですが、リリース当時の私の感想は、

「う~ん、大ネタばかりで、安定しすぎだよなあ。」

と言ったものでした。
とはいえ、聴き心地の良さといえば最高で、文字通りスムーズなラッパーC.L. Smoothの語り口には文句はありませんでした。

今回、DELUXE EDITION BOX SETなる2枚組を聴いてみました。
改めて感じたのは、オリジの「流れ」の素晴らしさ!
あの当時の安定感というか、遊びの少なさは、逆に今でも充分に聴くことが出来るということの証明だった気がします。
御見逸れしました。

"searchin'"最高!!!


[PR]
by olskooljam | 2014-09-23 14:34 | Hip-Hop

新幹線大爆破

d0056703_8554849.jpg
1975年作品。

当時、興行的には失敗作となった邦画の超大作。
ですが、今振り返っても、これは傑作というしかないパニック・サスペンスであり、映画好きなら絶対に観ておかなくてはならない一本かと思います。

主演の健さんは当然最高ですが、宇津井健さんの熱く、しかし冷静なる演技にも心打たれる最高の名画。

佐藤純彌監督作品。
[PR]
by olskooljam | 2014-09-20 21:29 | Movie

Dolby Atmos

d0056703_19563197.jpg
話題の新フォーマット「Dolby Atmos」。

数社のAVアンプにデコード機能が付与され、ついにホームシアターの世界まで降りてきましたが、いやあさすがにこれは敷居が高い。

私はAV歴というか、ホームシアター構築歴は四半世紀以上ですが、古くは長岡鉄男先生のスピーカー・マトリクス方式や、液プロ80インチの導入(衝撃でした)、7.1chスピーカーの増設等、相当取り組んだものです。

ヤマハのDSPの登場や、Dolby Digital、DTSの完全に独立した鮮烈な音場にも心踊らされましたが、さすがに今回の天井スピーカー方式のAtmosはキツイかと。

代替としてのイネーブルドスピーカーを使用する方法もあるようですが、うーん、実際どうでしょう。

現在は液晶60インチモニターと、5.1chマルチで完全に落ち着いちゃっている我が家のホームシアターですが、気になるといえば気になります。

どこかで体験イベント参加しようかな?
[PR]
by olskooljam | 2014-09-20 20:41 | Movie

Mad Max:Fury Road

d0056703_18333732.jpg
原題「Mad Max:Fury Road」。2015年公開予定。

ついに来た!!!
さすがにこれでもう延期はないでしょう。
私世代は燃えに燃えた最強の世紀末ムービーの最新作です。

当時George Miller監督のこの世界観(特に2)は、世界中のクリエーターに影響を与え、それはそれこそ日本の著名なコミックスにまで及ぶほどでした。



公開は来年ですか。
待ちきれません!!!





追記:23/06/2015
初日のレイトショーにて2D字幕版を観てまいりました。
私たち含め、おっさん率少し高めの状況?
一言、2の狂気が蘇ってきました。
凄まじく暴力的な走行シーンの連続に目はもうくぎ付け。

さすがはGeorge Miller監督!

唯一残念だったのは、エンドロールが一部差し替えになっていたところ。
正直言って、少し興ざめでした。
[PR]
by olskooljam | 2014-09-20 18:39 | Movie

Black Hawk Down

d0056703_1803046.jpg
邦題「ブラックホーク・ダウン」。2001年作品。

Saving Private Ryanと共に、凄まじい戦闘シーンにド肝を抜かれる一本。
ソマリアの内戦を映画化した一作ですが、表現があまりにリアル過ぎて、吐き気が止まらないほど強烈です。

Blu-Ray盤は年末にリイシューされますが、さて、どのような仕上がりでしょうか。

Directed by Ridley Scott.
[PR]
by olskooljam | 2014-09-13 18:01 | Movie

Contact

d0056703_1714455.jpg
邦題「コンタクト」。1997年作品。

名優Jodie Foster主演のSF映画。
既に定番ですので、多くの説明はいらないかと思いますが、何度観ても深みある内容で、観終わった後の余韻が本当に素晴らしい一本。

これは思うに印象的なスコアを書いたAlan Silvestriの力が大きく、原作小説を見事に昇華させたかと思います。

Directed by Robert Zemeckis.
[PR]
by olskooljam | 2014-09-13 17:27 | Movie

The JB’s

d0056703_2339181.jpg
These Are The JB’s (1970/2014)

す、すんごい音源蔵出ししてくるんですねまた。。

オリジナルのJB'sの未発表テストプレスAlbumとのことですが、若きCatfishとBootsyが全力で取り組んだこの時期の音源に、悪いものなどある訳がございません。

発売は11月とのことですが、これは絶対に反響あるかと思います。凄い!
[PR]
by olskooljam | 2014-09-10 23:47 | Funk

Obsession

d0056703_2317460.jpg
邦題「愛のメモリー」。1976年作品。

大好きなBrian De Palma監督の初期作品。
ヒッチ狂として知られる同監督は、この映画では完全に「めまい」を意識されているのですが、本家とは微妙に違う、屈折したかのような変な?表現が真に堪りません。

ぐるぐる廻るカメラワークも冴えわたる愛の逃避行。
Bernard Herrmannのスコアも最高!
[PR]
by olskooljam | 2014-09-06 11:30 | Movie