カテゴリ:Rare & Obscure( 10 )

Goldie Alexander

d0056703_22503464.jpg
Fool In Love (1983)

マニアに圧倒的な人気を誇るGoldie Alexander唯一の(Mini)Album。高澤先生が例の究極のLPトップバッターにリストアップされたこともあり、私なんかはずっと聴いてみたかった逸品ですが、00年にUnidiscから見事CDリイシューが完了しています。

元々はミニLPの5曲入りですが、ダンス・クラシック"Show You My Love"同様、シンベがビンビン響く"Spend My Life With You"の豪快な唄いっぷりと、抜群のミディアムのタイトル・チューン辺りが白眉でしょうか。

本当にいい唄い手ですので、もう少し良いマテリアルでじっくりスローが聴いてみたい、、というのも本音ですが、言われているように、やはりAlbumはこの一枚だけ、ということになるのでしょうか。。残念!
[PR]
by olskooljam | 2013-01-29 23:00 | Rare & Obscure

Lou Ragland

d0056703_2321418.jpg
Understand Each Other (1978)

この作品とHot ChocolateのCDが普通に店頭に並んでいるのを見た時は、何とも言えない不思議な感覚に包まれたものです。

何しろ私なんかにとってはずっと喉手、憧れ続けたAlbum。当然、鈴木先生コムピ他でLouの凄さはバッチリ過ぎるほど予習していましたが、やはりこのフルアル。貫禄充分のジャケ写も最高ですが、モダン・スタイルで突き通すこの時代のLouの唄声があまりにも魅力的。

タイトル曲の伸びやかな唄いっぷり、"It's Got To Change"等スローの仕上がり共に十二分に満足です。ややこもり気味のMixもここでは一つのスパイス?大局的にまったく問題ありません。ただただ、リイシューに感謝の一枚。

そう言えば、 Great Lakes Orchestra-"This Is The Night For Loving"って既にCD化されているのでしょうか。。
[PR]
by olskooljam | 2010-02-16 23:38 | Rare & Obscure

Derek

d0056703_23514773.jpg
I'm In The Mood (1999)

ここ数年マニア筋からの引き合いが異常に多いインディソウル。

Derekの作品は私はこの一枚しか知りませんが、チープながらMichael Angelo Saulsberry系のボトムの太い(重心の低い)R&Bトラック上で、繊細なラヴ・ソングを聴かせるDerekの唄が何とも言えず魅力的。

切なくメランコリックな"Lady"~Baby I'm Sorry"辺りの世界観は深夜のドライブにバッチグー、これからの季節によく合います。
[PR]
by olskooljam | 2008-05-04 00:10 | Rare & Obscure

Larry Hancock

d0056703_025737.jpg
Borderline (1988)

信じられません。これだけは絶対今後も出てくることなど無いと思ったのですが、どうやら噂は本当みたいですね。。

私も結構長くこの世界に関わっていますが、Larry Hancockのこの盤(仏蘭西オンリープレス)は原盤アナログも激レアですが、ご存知のようにCDの世界ではRobert Brookinsの1st、Rj's Latest Arrival-"Hold On"、Chuck Stanley-"The Finer Things In Life"らと並びまさに世界に何枚?級のCDであり、相当な費用もしくはよほどの強運が無ければ絶対にゲット不可能な一枚でした。

また内容もそのレアリティに負けず劣らず素晴らしく、Larryが突き抜けるようなハイテナーで攻めるモダン・ミッド・ダンサー"Sweet Persuation"等は何度聴いても溜息が出ます。。

とにかく一言Vividさん凄い、参りました!
[PR]
by olskooljam | 2006-11-21 23:27 | Rare & Obscure

R・B Chevis

d0056703_22285487.jpg
Simply R and B (2006)

噂のⅣ Xample再結成はどうやらBCとRunni Raeの兄弟デュオ、R&B Chevisとなるみたいですね。

もうすく正式リリースされそうですが、サンプル聴く限りではかなり期待して良さそうです。楽しみ!
[PR]
by olskooljam | 2006-06-28 22:33 | Rare & Obscure

Timeless Legend

d0056703_23492354.jpg
Synchronized (1976)

これもまた強烈なリイシュー盤。初めて聴きましたが、内容の良さそしてマスタリングの素晴らしさに二度びっくり!

テナファル・リードが頑張るフィリー風ダンサー"I was Born To Love You"やムーディーな"Where There's A Way"等は当然として、ボートラの2曲、特に猛烈にドラマティックな"Do You Love Me"はまるでテディペンでも出てきそうな雰囲気のスローで、こちらも聴き応え充分。

温故知新、古きを知り新しきを知る事の大切さをひしひしと感じさせられる一枚。
[PR]
by olskooljam | 2006-06-20 00:41 | Rare & Obscure

Touche

d0056703_0282427.jpg
Playtime (1994)

たぶんForce MD'S関連では恐ろしくレア、且つ出来が良い一枚。というかこのTouche自体、若さに似合わずまた凄い実力派なんですよね。何しろリードは曲ごとにバリトン、テナーが入り乱れ、それをクインテットならではの分厚いコーラスが後ろでガッチリと支える。

強力なバリトンが迫力満点に暴れまくる壮絶なスロー"Playtime"、途中で入る語りも素晴らしい美コーラス曲"Only You"等まさに内容極上、Force MD'Sはこの時期(Eric Gableの3rdも激良し)必殺の仕事ぶり。たった6曲収録という体裁が唯一、本当に惜しい!

果たしてToucheのFull Albumはこの世に存在するのでしょうか?インディソウルは本当に奥が深いですね。
[PR]
by olskooljam | 2005-09-12 00:58 | Rare & Obscure

Network

d0056703_15140160.jpg
I Need You (1984)

Karin Jonesもそうですが、こんなモンスター級にレアなAlbumまでリイシューされる昨今、あまりに凄すぎます。噂には聞いていたのですがここまで壮絶とは。。

パーティーオリエンテッドなTitle曲、ソリッド且つヘビーなファンク"Why You Wanna Treat Me Like That"など果てしなく黒い。いや黒過ぎる!

[PR]
by olskooljam | 2005-08-01 23:22 | Rare & Obscure

Otis and Shugg

d0056703_18561827.jpg
Journey (1995)

コレクター間でひそかに出回っていた究極のお蔵入り盤"We Can Do Whatever"は音質いまいちでしたが、Expansionよりリイシューされたブツはまずまず良好。リスニングに大きな問題はありません。ただし、実は数曲内容が入れ替わっているのでファンにはちょっとやっかいかも(?)。

リイシュー盤は"My Choice"~"Thank You For My Baby"と続くあたりが文句なしにグレイト。今夜はこの愛すべきMale Duoと共に更けてゆきそうです。
[PR]
by olskooljam | 2005-06-11 00:07 | Rare & Obscure

100% Pure Poison

d0056703_1115482.jpg
Analogは恐ろしくレアなこのGroupですが、ノーザン・アンセム

"You Keep Coming Back"

今聴いていますが最高ですね。徐々に盛り上がる構成と熱いリード。
[PR]
by olskooljam | 2005-05-24 21:03 | Rare & Obscure