カテゴリ:Progressive Rock( 1 )

King Crimson

d0056703_1513128.jpg
Red (1974)

Crimson最高傑作の一枚に推される74年スタジオ盤。

収録はたった6曲ですが、圧倒的なイマジネーションと、凄まじいテクニックを基に繰り広げられる強力な演奏の数々。
"Providence"の中盤~終盤などは、何度聴いてもスリリングで、その緊張感たるや半端じゃありません。

レココレによると、噂の21枚組Box「The Road To Red」の仕上がり具合は相当なものとのこと。
手に入らなくなる前に購入すべきか否か?
聴けば聴くほど迷います。
[PR]
by olskooljam | 2013-11-02 15:32 | Progressive Rock