カテゴリ:Modern Soul( 4 )

Step Inside My Soul

d0056703_11471714.jpg
V.A. - "Step Inside My Soul" (2014)

熊家族からの超優秀コンピ。
コンガの鳴りとリズムギターの刻み具合等に、猛烈にモダンソウルを感じます。ウォーキング・テンポがとにかくゴキゲン。

Tracklisting
1. Mojoba - Say You Will
2. The Reason Why - Step Inside My World
3. Crystal Clear - Stay With Me
4. Vaneese & Carolyn - The Goodbye Song
5. The Checkmates Ltd - All Alone By The Telephone
6. Creative Source - Pass The Feelin' On
7. Alavarez - Sooner Or Later
8. Pete Warner - I Just Want To Spend My Life With You
9. Enchantment - Call On Me
10. Tyrone Thomas - You're Hardly Gone
11. New World - We're Gonna Make It New World
12. Moorish Vanguard - Sunshine Of Your Love
13. Sam Dees - Say Yeah
14. Ernie Shelby - Right Here Where You Left Me
15. JJ Williams - Love Market
16. Debbie Taylor - I've Learned To Do Without You
17. Jules Johnson & The Dynamics - I Just Want To Thank You
18. Prime Cut - I'm So Glad


Mojobaの1曲目はIsleyのあの曲の替え歌?
こういうB級的な感触を楽しめるのもまた一興。


[PR]
by olskooljam | 2016-06-25 12:00 | Modern Soul

Innervision

d0056703_1881229.jpg
We're Innervision:The Power House Sessions (1974-78)

デトロイト・ソウル発掘系の逸品。
久しぶりに聴いてみましたが、やはり内容抜群!
かの地らしくしっかりと芯のあるリードと、それを盛り立てるハリキリ・コーラス。
モダンソウル"Gotta Find A Way To Get Back Home"は絶対抵抗不可能!
続くスロー"I Just Want To Love You"もドラマチックなSaxでメロメロ。

こういうレア盤、キラートラックが簡単に聴ける昨今。
いやあ凄い時代になったものです。


[PR]
by olskooljam | 2013-09-28 18:15 | Modern Soul

Daryl Hall

d0056703_2227349.jpg
Soul Alone (1993)

Daryl Hallの3rd Solo。棚から一掴みといった感じでほぼ10年ぶりくらいに聴きました。

Family Standのプロダクションはさすがに古さを感じさせますが、シングル""I'm In A Philly Mood"は今でも充分熱い!またMarvinの最も私的なAlbum"Here, My Dear"から"Stop Loving Me, Stop Loving You"をカヴァーする大胆さもDarylならば充分許されるかと。

全編唄ごころ溢れるモダンソウルの名盤です。
[PR]
by olskooljam | 2006-09-04 23:18 | Modern Soul

Nice & Smooth

d0056703_12461598.jpg
from left to right : gregg nice, smooth bee

この二人はもう無条件に大好きなので基本的にどんなトラックでも構わないと思っていたのですが、さすがに4th Album"Blazing Hot"の低調ぶり(セールスも惨敗)が響いたのかここしばらく新譜のNEWSがないのは寂しい限り。

Nice & Smoothは正直全然かっこよくないんですよね。でもそんなこと一切お構いなし!Gregg Niceの甲高く突き抜けるようなラッピン&しつこいディレイ使い、Smooth Beeの思いっきり気取ったシングジェイ・スタイルとのコンビネーションは、一度その魅力に取り付かれるとこれがすごくかっこよく聴こえてくる。

1stからはいつ聴いても楽しい"Funky For You"、熱く盛り上がる"Skill Trade"、2ndからはSmooth Beeがしっかりと唄う(笑)"Cake & Eat It Too"、代名詞の"Hip Hop Junkies"、3rdからはP.S.K.&Peachfuzz使いの名曲"Return Of The Hip Hop Freaks"や"Old To The New"等々。。うーん、そう、"Old To The New"

This is how we take
The old from the new
The new to the old
The old from the New

Nice & Smoothは常に新しくて古く、また古くて新しい。最高!
[PR]
by olskooljam | 2005-11-25 23:24 | Modern Soul