カテゴリ:Movie( 122 )

Sideways

d0056703_17172929.jpg
邦題「サイドウェイ」。2004年作品。

Blu-Ray盤にて鑑賞(60-inch 1080p HDTV+5.1ch環境)。

突然ですが、最近の我が家においてアルコールといえば、私が焼酎派で妻がワイン派。
その他全てにおいて違う嗜好状態な訳ですが、この状態もまたヨシとしています。

この作品はワイナリー巡りが中心。妻や知識のある方からすれば非常に興味深いことかと思います。

主役Miles役のPaul Giamatt。
神経質そうな人物像を「らしく」演じるその演技力に脱帽。非常に上手い。
Saving Private Ryanでも印象に残った一人でした。

Maya役Virginia Madsen。
私はあまり注目したことのない女優さんですが、抜群の容姿。
セリフはそれほど多くありませんが、表現力豊かに演じています。

賞を受賞した割には地味目なコメディータッチの作品。
しかし人生の折り返し地点を過ぎた者の心にジワジワ響いてくる。
そんな一本。

Directed by Alexander Payne.


[PR]
by olskooljam | 2016-05-05 17:53 | Movie

Boys Don't Cry

d0056703_1544278.jpg
邦題「ボーイズ・ドント・クライ」。1999年作品。

Blu-Ray盤にて鑑賞(60-inch 1080p HDTV+5.1ch環境)。

いつか観ようと思い早何年。月日の過ぎるのは早いものです。

主役Brandonを演じるHilary Swank。
なるほどと頷く圧巻のなりきりぶり。しかし時期的に(?)観ていて、なぜかPrinceにみえてくる瞬間もちらほらと。美形です。
これ以上は望めない演技を堪能しました。

彼女役のChloe Sevigny。
潤いを帯びた瞳に吸い込まれそうな魅力。申し分のない演技力。主役を引き立てます。

実話ということもあり、テーマ的に非常に重い作品。
主役の精一杯生きようとする姿に胸を打たれます。


[PR]
by olskooljam | 2016-05-01 16:25 | Movie

Criminal Activities

d0056703_10545681.jpg
邦題「クリミナル・ミッション」。2015年作品。

Blu-Ray盤にて鑑賞(60-inch 1080p HDTV+5.1ch環境)。

なんだか久しぶりのJohn Travolta出演作。低予算且つ地味な映画ではあるのでしょうが、シチュエーション系の作品としては、なかなかの仕上がりかと思います。

個人的に驚いたのが、ギャング役のJackie Earle Haley。
何とあの「がんばれ!ベアーズ」のケリーじゃないですか!
こんなにシブくいい役者になっていたことと同時に、この作品そのものが彼のものだったことに二度衝撃。うーん凄い。

長く映画を観続けていると、こういう意外な再会も待っているという訳ですね。
出会いに感謝。

Directed by Jackie Earle Haley.


[PR]
by olskooljam | 2016-04-09 11:14 | Movie

La Famille Bélier

d0056703_21432472.jpg
邦題「エール!」。2014年作品。

Blu-Ray盤にて鑑賞(60-inch 1080p HDTV+5.1ch環境)。

最近AVアンプを入替しました。
ご存知のようにホームシアターではマルチチャンネルの繋がり具合(自然な環境音の再現)をチェックすることが大切なのと、センターSPについては特に配置が難しいのですが、セリフの再現性を試す為には、このような映画がピッタリという訳です。

結果。
もうすっかり物語に魅了されまくり。主人公役のLouane Emeraは、実際に歌手でもあるようですが、等身大で演じたような自然な立ち振る舞いが最高にキュート。
父親役のFrançois Damiensは貫禄充分。私より年下などとはとても思えません。

人は家族が増え、そして子どもが成長すると共に様々な場面、問題に直面します。
話し合い、笑い合い、喜び合い。時には感情的になりケンカにもなったりします。
それでも乗り越えられるのは家族だからこそ。

普遍的なテーマ。家族。
変わりゆく同じもの。

Directed by Éric Lartigau.


[PR]
by olskooljam | 2016-04-06 22:03 | Movie

Kingsman

d0056703_19343279.jpg
邦題「キングスマン」。2014年作品。

Blu-Ray盤にて鑑賞(60-inch 1080p HDTV+5.1ch環境)。

まずColin Firthについて。
個人的にはあまり良い印象がなかったのですが、ここでの役回りは激ヨシ。
元々持っている知的な雰囲気が、全く実にサマになっています。

Mark Strong。
密かに注目していましたが、今回もシブい役。といいますかいつも渋い役者です。

しかし全体的な印象として、少しゲーム的な感覚。それは原作がComicということに起因しているのかもしれません。だとしても新鮮。こういう表現が現代的なのかもしれません?

監督は私とほぼ同世代。そのせいか、数々の映画名場面をモチーフにした構図が目立ちます。
UKポップな音楽も含め作為的ですが、ニヤっとさせられっぱなしでした。

さて続編はいかに?

Directed by Matthew Vaughn.


[PR]
by olskooljam | 2016-03-25 19:56 | Movie

Warrior

d0056703_14114697.jpg
邦題「ウォーリアー」。2011年作品。

Blu-Ray盤にて鑑賞(60-inch 1080p HDTV+5.1ch環境)。

主演はJoel Edgertonと絶好調のTom Hardy。私は元々MMA自体に興味あるため、何となくその舞台裏的な要素を含むこの作品を、充分に楽しむことが出来ました。

しかしJoel Edgertonはまずまずとして、Tom Hardy。首、肩、胸と鍛え抜いた身体の説得力がとにかく凄い。私もたまに筋トレしていますが、(日本人の骨格的に?)あそこまでにはなりません。

父親役のNick Nolte。若い時は無骨で骨太な役回りが多かった人ですが、年齢を重ねた今、醸し出す枯れた雰囲気が凄く印象的。結果として私はNick Nolteの立場になった訳ですが、どのような形にせよ、子どもはいつかは親から独立してゆく。そういう運命なんだなと改めて思わされた一本。

Directed by Gavin O'Connor.
[PR]
by olskooljam | 2016-03-19 14:46 | Movie

Identity

d0056703_1221457.jpg
邦題「アイデンティティー」。2003年作品。

昨夜10年以上ぶりにBlu-Ray盤にて再上演(60-inch 1080p HDTV+5.1ch環境)。

この映画、観たけれど観ていない。いや観ていないけれど観ている?いや観ていた!?
そんなパラレルワールドに入り込んでしまいそうな感覚を久々に味わうことが出来ました。

Blu-Ray盤で驚いたのはその音響。今ではレアな?リニアPCM7.1chが収録されているのですが、これが凄い。
物語はドシャ降りの雨の中で進んでいくのですが、リアSPとSWが大活躍し、まさに部屋中水浸しの感覚。
こんな凝ったサウンド・デザインだったとは。怖さ倍増の効果音です。
旧作BD化、実に侮れません。

また何年かしたら、再会したい極上のサスペンス。

Directed by James Mangold.
[PR]
by olskooljam | 2016-03-15 12:33 | Movie

Leon

d0056703_111057.jpg
邦題「レオン」。1994年作品。

昨夜遅く、長男を道連れにおよそ20年ぶりに鑑賞(Blu-Ray:パラマウント仕様盤)。

今の眼で観ればベタであり、相当ダメだし出来るんだろうなというイメージでしたが、意外や意外。Blu-Rayで再見したこの世界観。盤自体がほぼ完璧に近いレストア状態であったことも影響しているのかもしれませんが、全然古めかしくなく、悪くないのです。NYの街並みを始め、映し出されるカット一つ一つも隅々までクリアーな映像で美しい。

Eric Serraのスコア。相変わらず仰々しいまでに雄大なイメージ。

好きなシークエンスはやはりGary Oldman登場シーン。彼の登場するその全て。今観ても革新的なまでの演技、キレ芸。初めて観た長男もすっかりゾッコン。"The Professional"という言葉はGaryにこそ相応しい。

Directed by Luc Besson.
[PR]
by olskooljam | 2016-02-25 11:40 | Movie

Miles Ahead

d0056703_15103335.jpg
JB伝記映画より先にまずこちらだったような気がしますが、ついに公開されるようですね。

帝王Milesの伝記映画。とはいえ主として晩年を描いたものらしく、やはりJB同様の描き方のような気がします。

トレーラーが公開されています。



Milesは最終的にどの時期が好きかはっきり分かれてしまうタイプ。
私なんかに言わせれば、Milesは一人で一ジャンルみたいな感覚です。

しかしこれ、日本公開されても賛否両論になりそう?

Directed by Don Cheadle.
[PR]
by olskooljam | 2016-02-14 15:33 | Movie

DTS:X

d0056703_22362793.jpg
いよいよテイクオフ。本命?の解禁ですね。

我が家は純然たる5.1ch環境(Dolby TrueHD/DTS-HD Master Audio)。DTS:Xどころか以前エントリーしたDolby Atmosすら実装しておりません。

昨年は天井SPが付かないかあれこれ場所を練っていましたが、景観が悪くなることだけは我慢できず、ついに断念。またイネーブルドSPについては少しアレです。

と言う訳で、オブジェクトには縁がないのかも?と思いこんでいたところにDTS:Xスタートの吉報!
今のところ各所のレポートをROMる限りではありますが、追加SPなしでもクオリティーアップが期待できそうです。

特に気になっているのがDTS Neural:X。
所謂アップミックス。こちらも相当出来が良いということですので、5.1chの我が家においても効果が期待できそうです。

来年度エントリー予定の各社AVアンプのラインナップは果たして。今から気になるところです。

よし、DTS:Xだけは絶対に導入するぞ!

謎の固い決意(@@)
[PR]
by olskooljam | 2016-02-06 22:52 | Movie