カテゴリ:Movie( 122 )

The Temptations Review feat. Dennis Edwards

d0056703_14412133.jpg
Live In Concert (2007)

皆さんは既に体験されましたでしょうか?
友人から大推薦受けるまでは正直無視していたのですが、ああもう深く反省<(_ _)>

成り立ちはともかく、これはもはや本家超えているのでは?
主役のDennisは置いておいて、Aliがとにかく素晴らしいパフォーマンスの連続。

リードを取る"Lady Soul"、"Treat Her Like A Lady"、"Some Enchanted Evening"では、そのまったく衰え知らずの唄声で観る者の魂を射抜きます。
また何故かライブ中Aliはずっとメガネをかけているのですが、その立ち振る舞いがどうにもDavid Ruffinとダブってしまい、ああ、やっぱスタンダップ・コーラスって最高だよなあと、何度も唸ってしまいました。

こうなると同シリーズのDells Liveも気になってくるところではあります。。
それにしてもAliはこのReviewいつまで続けるのでしょうか?
うーん。
ともかく、Aliファンは必見のDVDです。
[PR]
by olskooljam | 2007-07-01 23:08 | Movie

300

d0056703_2192190.jpg

邦題「300 〈スリーハンドレッド〉」。2007年作品。

大雨の最中、頑張って鑑賞してきました。
全体的に史実に沿った内容だとのことですが、絵的にはモロRedley Scott監督の"Gladiator"的な雰囲気が全体を覆っていたような感じです。

スローモーションを多用しながらもテンポの良い撮影術も、現代感覚溢れるスタイリッシュなもので、主演のGerard Butlerの熱演も相まって、確かにこれはよく出来ています。

R-15指定ですが、こんな映画30年ほど前に観たら、相当インパクトあっただろうなあ。
どういう訳か、Mad Maxが観たくなりました。

Directed by Zack Snyder.
[PR]
by olskooljam | 2007-06-25 00:15 | Movie

Ruffn' Tuff "founders of the immortal riddim"

d0056703_14212542.jpg

77年のレゲエ・バイブル的古典「Rockers」以来、どうやら30年ぶり(!)に永久保存版の名画が誕生したようです。

私もかの地独特の音楽に魅せられ続け既に相当の月日が過ぎてしまいましたが、意外や当の本人達からはなかなか語られることのなかったリディムの移り変わりがこうしてカメラに収められたということは、ある意味歴史的偉業なのかもしれません。
ECさんにMaximum Respect!

それにしてもGladdyはいつもいい表情しているよなあ。。
いったい今いくつなんだろう?

今夜は大好きなSugar Minottの名作"Wicked Ago Feel It"で癒されながら過ごしています。
[PR]
by olskooljam | 2006-10-27 23:30 | Movie

Million Dollar Baby

d0056703_13512992.jpg

邦題「ミリオンダラー・ベイビー」。2004年作品。

この使い古されたかのようなテーマをリサイクルし、家族の絆そして人間の尊厳とは一体何なのかを見事なまでに描いた傑作。
超遅ればせながらやっとゆっくり鑑賞出来ました。

もう言葉にならない深い感動が何度も何度も胸に込み上げてきます。。
映像(照明)の美しさと控えめな音楽の使い方。
また両ベテランに一歩も引けをとらない、ヒラリー・スワンクの崇高なまでの演技は賞をもらって当然です。

とにかくどこからどう語っても誉め言葉以外出てこない珠玉の逸品。
ただただ号泣の一言。
素晴らしい!

Directed by Clint Eastwood.
[PR]
by olskooljam | 2006-04-16 02:50 | Movie

Angel Heart

d0056703_2256182.jpg

邦題「エンゼル・ハート」。1987年作品。

衝撃のラストシーンと音楽が脳裏に焼き付いて離れない、恐怖の名作。

70年代後半~80年半ばは、このAlan Parker監督やBrian De Palma監督作品にどっぷりハマっていた為、トドメとばかりに公開されたこの作品は特に深く心に残っています。

サントラがまた素晴らしく。Trevor JonesのスコアにCourtney Pineの何ともいえない音色のSaxが被さり、よりいっそうストーリーにのめり込む仕上がり。

ああ、この頃のMickey Rourkeって本当にいい役者だったなあ。

Directed by Alan Parker.
[PR]
by olskooljam | 2005-11-30 23:17 | Movie

Standing in the Shadows of Motown

d0056703_14381768.jpg

邦題「永遠のモータウン」。2002年作品。

遅まきながら今頃拝見。
ベースが例のJames Jamerson伝記なので勿論いいのは判っていたのですが、やっぱりこれは泣けますね。
終盤Funk Brothersが今は無きメムバーの遺影を立て掛けて演奏し始めるところでついに感極まり号泣!
いい年こいて恥ずかしい限りですが(^^;

ライブ場面ではGerald Levert(凄い声量!)も最高ですが、何といってもChaka Kahn & Montell Jordan-"Ain't No Mountain High Enough"が圧巻!
この感動的な再演にはMarvin、そしてTammiも絶対喜んでいると思います。
あ、Marvinは違うかな。。
でも改めてモータウン・サウンドの素晴らしさを伝えてくれる名シーンです。

The Five Heartbeats以来、久々心の底から熱くなれた全ソウルファン感涙の一本。

Directed by Paul Justman.
[PR]
by olskooljam | 2005-11-13 02:09 | Movie

Flightplan

d0056703_14152434.jpg

日本未公開の最新作ですが、さすがにこれは早く観たいなあ。

内容は機内で突然自分の娘が行方不明となるサスペンス・スリラー?とのこと。

いつも知的な演技で唸らされるJodie Fosterが主演だけに、もはや期待度はMAX100%!

Directed by Robert Schwentke.
[PR]
by olskooljam | 2005-10-10 01:51 | Movie

The China Syndrome

d0056703_213674.jpg

邦題「チャイナ・シンドローム」。1979年作品。

言わずもがな不滅のパニック・サスペンス。
製作から既に25年以上の月日が経ちますが全くテーマは古くなっておらず、逆に当時、こんなシリアスなテーマの映画がどうして公開出来たのか不思議なくらいです。

名優ジャック・レモンの熱い演技に何度も心打たれる傑作。

Directed by James Bridges.
[PR]
by olskooljam | 2005-08-07 23:41 | Movie

City of God

d0056703_14191681.jpg

邦題「シティ・オブ・ゴッド」。2002年作品。

ブラジルと言えば少し前に鑑賞して絶句したのがこの映画。

ちょっと衝撃の内容なので詳しくは書きませんが、驚くべきはこれが"Based On A True Story"だということ。
登場してくる子役たちがみな鬼気迫る演技(なのか?)で観客を圧倒し続けます。
JB(何と!)なども使われたサウンドトラックがまた素晴らしい。

ブラジルの光と闇。
まさにそんな感じのスーパー・バイオレンス・ムービー。

Directed by Fernando Meirelles.
[PR]
by olskooljam | 2005-07-26 00:09 | Movie

Blood Work

d0056703_13404549.jpg

邦題「ブラッド・ワーク」。2002年作品。

クリント・イーストウッド監督・主演の渋いサスペンス。
劇中派手な音楽が鳴り響くわけでもなく、物語は淡々と、しかしじっくりと進み、グイグイとストーリーに引き込まれてゆきます。
ミスティック・リバーも良かったですが、こちらもオススメです。

ミリオンダラーベイビーもどうやら素晴らしいとのことで、クリント・イーストウッドはもはやHollywoodの人間国宝ですね。

Directed by Clint Eastwood.
[PR]
by olskooljam | 2005-06-07 22:28 | Movie