カテゴリ:UK Soul( 4 )

Tony Momrelle

d0056703_1759947.jpg
Keep Pushing (2015)

Tony Momrelleの今のところ最新盤。

Tonyの唄声には無条件で惚れていますので冷静なレビューは不可能ですが、この作品も強力です。

オープニングを飾るタイトル曲はまずまずですが、2曲目"Pick Me Up"は余裕を持って唄う軽やかなダンサーで実に好み。サビもヨシ。

3曲目はDonny Hathawayの定番カヴァーですが、こちらも明るめのアレンジでなかなか。ハンドクラッピングが弾けまくります。

白眉は"A Million Ways"
Tonyが込み上げる感情を徐々に吐き出すようなミッドR&Bソング。
ベースの効いたアレンジも◎。
STEVIEライクに崩しまくるサマが最高!一緒に唄いたい!

充実作。Tony好き以外の方にも充分オススメ。


[PR]
by olskooljam | 2016-10-15 18:27 | UK Soul

Sweetback

d0056703_2016137.jpg
Sweetback (1996)

CD棚を整理していたら久々こんな作品が出てきました。
当時は確かMaxwellにハマっていて、そこに追い打ちをかけるかのように登場したこのユニットにも、相当魅了されたものです。

Singleの"You Will Rise"はちょっとオシャレ過ぎて当時からあれですが、インスト系の楽曲は今聴いてもインパクト充分。
"Gaze"、"Sensations"辺りは完全にReggae、Dubの世界。

秋の夜長、再びハマる一枚。
[PR]
by olskooljam | 2013-11-02 20:29 | UK Soul

Kreuz

d0056703_18502829.jpg
kreuz kontrol (1995)

強力なジャケットに騙され、うっかり無視を決め込むと大変なことになる90's UKソウルの逸品。

1曲目のカット"Party All Night"から本気度100%硬質のNJSダンサー。ラガマフィンの絡みも全然自然。Kool & The Gangクラシック"Get Down On It"カヴァーも清々しいまでにアゲアゲ!
ここまで凄いとTeddyのパクリだとか、偽物だとかは、もうどうでも良くなってきます。

スローもR. Kelly顔負けのIsley調粘着バラッド"Up And Down (R U Ready)"を筆頭に聴きモノ揃い。
とにかく熱く煮えたぎった一枚。
[PR]
by olskooljam | 2013-05-05 18:57 | UK Soul

Ephraim Lewis

d0056703_0274940.jpg
暗闇に佇みこちらをそっと見つめる印象的なこのポートレイト。まるで彼の謎に満ちたその生涯と音楽を表しているかのよう。。

Ephraim Lewisは90年代を通過したBlack Musicのリスナーにとって、絶対忘れられないシンガーの一人かと思います。勿論私もその一人ですが、結果として彼唯一のAlbumとなった"Skin"(1992)は、当時のUSシーンからではけして生まれてこなかったであろう、UKならではのサウンド・メイク(現MannaのKevinはあの元Comsat Angelsのベーシスト)と、類まれなEphraimのヴォーカルが奇跡的に融合した一枚。

Albumは全10曲その全てに幻想的なムードが漂い、冒頭の"Skin"からEphraimの静と動が同居したかのようなその歌声で、一気に聴き手の心臓を鷲掴みにします。美しすぎるスロー"Summer Lightning"では、どうしてもファルセットでなくては表現出来ない必然性のようなものがそこに感じられ、10年以上経過した今でも感動するのです。ロッキッシュな"Rule for Life"、Mellow Classic"Drowning In Your Eyes"等も実に素晴らしい。

94年LAで録音中だった2nd、完成させてあげたかったなあ。。今夜はやけに激しく雨が降り続けています。
[PR]
by olskooljam | 2006-03-16 23:17 | UK Soul