2007年 06月 17日 ( 1 )

Sam Cooke

d0056703_22525241.jpg
Sam Cookeはどうなんでしょう、ギリギリ私世代くらいまではソウルの基本中の基本というか、学生の時は今ほど豊富にカタログも揃っていなくて、ベスト盤とライブを飽きることなく繰り返し繰り返し、とにかく必死で(?)聞いたものです。

しかしOvationsのLouis Williams、Willlie Hightower、JTやBobbyというようなSam直系のシンガーなど、南部産インディはともかくメジャー系の新譜では滅多に出会わなくなったのもまた事実。寂しいですがこれもまた時代の流れなのでしょう。

ところでこの写真ってもしかして、非常に有名なものなのでしょうか?カラーというのもイムパクト大なのですが、Samの息遣いまで伝わってきそうな大変素晴らしい一枚で、こんな見事なポートレイトが残っていたことにただただ感激、カメラマンに感謝の一言です。

今夜は久々、Sam Cookeの唄世界に酔いしれています。
[PR]
by olskooljam | 2007-06-17 23:48 | Soul