Miles Davis

d0056703_16281608.jpg
My Funny Valentine (1964)

最近は、ずっとポータブル・オーディオの世界にハマっているのですが、音のチェックをするとなると、Jazzなどはピッタリです。特に"Kind Of Blue"やこの作品などは、演奏の質自体も極上。鑑賞、TEST再生のどちらにおいても、文句なしリファレンス盤と言って良いかと思います。

録音は1964年NY。電化するほとんど直前。メンバーは"Four & More"と同様。冷たくピリピリとした緊張感が漂う中、Milesがミュート・ペットを静かに吹きはじめます。全曲最高ですが、"Stella By Starlight"でのクール過ぎる演奏には、観客が逆に熱狂。ペットの音色にコールなしでレスポンスしています。

2017年。今、この時代の中でも色褪せないもの。風化しないもの、していかないもの。そのようなことを考えさせられる、ジャンルを極めた一枚。

[PR]
by olskooljam | 2017-06-20 17:06 | Jazz
<< Robert Glasper John Coltrane >>