七人の侍 4K上映

d0056703_184447.jpg
ついに行ってまいりました。気にはしていましたが、なかなか時間が合わず観れなかったのですが、時間が出来たのでようやく。

オリジナルは1954年。本物のモノクロ・プリント作品。当然私は生まれていない時代の作品ですが、映画好きとしてはあの大脱走と共に、いつか映画館というその雰囲気の中で観たかった訳です。

結果。今回はこの上映の為に、関係者は相当執念を燃やして修復をされたのでしょう。Criterionかというほど、丹念にフィルムの傷とゴミが消され、それでいて解像度と黒の階調も両立。田植えの空などはまるでHDRかのよう。眩しい!

音声はといえばMONO仕様でしょうが、セリフのヒスノイズが少ないです。早口の菊千代が酔った場面においても、何を言っているのかよく聴きとれます。年代を考えると素晴らしい映像と音声。

※ ※ ※

昭和29年当時。映画好きなハイカラな若者達は、こんな凄い作品を(しかも)封切りで楽しんでいたんですね。私の両親も付き合っていた頃、七人の侍は何と一緒に映画館で観たそうです。感慨深くなりました。

"この飯、おろそかには食わんぞ”

名優、志村喬さん演じる勘兵衛のセリフに、劇場で感涙。3時間を超える長丁場。休憩が入るのも久しぶり。T君、絶対に観てきてね!
[PR]
by olskooljam | 2016-10-20 18:50 | Movie
<< Rogue One: A St... Sony CAS-1 >>