Rob Swift

d0056703_18325295.jpg
The Ablist (1999)

以前にここからのSingleを取り上げたかと思いますが、Albumもこの辺で。

リリースされたのは99年ですが、空気感はまるで90年代前半。Rob Swiftは本職ターンテーブリストだけに、当然しつこいほどコスる。しかしそこにイヤミはありません。技を魅せる"Fusion Beats"、"All That Scratching Is Making"やメロウな"I'm Leaving"など今でも充分なグレイド。タフ。

ブレイクビーツの普遍性とドラムの音(録音)の勝利がここに。


[PR]
by olskooljam | 2016-03-03 18:54 | Hip-Hop
<< Nu DNA Leon >>