Dynamics

d0056703_182582.jpg
What A Shame (1973)

年末のどさくさにまぎれて10数年ぶりに聴いていますが、やはり素晴らしい完成度!

曲の繋がりの良さはオリジナルならではですが、一曲一曲が単に甘いだけではない極上の仕上がり。

94年にSequelからリイシューされたCDは、何と11曲もの大量ボートラ入りで大満足。今更ですが、せわしなくエントリー。


[PR]
by olskooljam | 2013-12-28 18:16 | Soul
<< Tim Terry olskooljam clas... >>